リスニングに効いた英語の学習法の体験談

以前の私は英語のリスニングがとても苦手で、答えを見ればとても簡単な英語なのに聞き取れないということが続くと、情けなくて英語の勉強のやる気も失ってしまうほどでした。
そんなときに出会ったのが、英語のリスニングをテーマにしたとある本。
その本で紹介されていた英語の学習法は「自分で発音できる音は聞き取ることができる」という考えに基づいており、付属のCDを聞きながらひたすら発音をマスターするというものです。
始めた頃は、英語の発音に使う筋肉がまだ発達していない状態なので、発音をしていても思うように発音することが出来ません。
おまけに口の筋肉もかなり疲れるのですが、毎日続けていると、次第に発音することが気持ちよくなり楽しくなってきました。
そして続けているうちに明らかにリスニング力が付いてきたことを実感できるように。
あるとき海外ドラマを見ていると、英語のセリフが音ではなく言葉として聞こえることに気づいたのです。
リスニングが苦手な方は発音の勉強をするのがおススメです。