世界で抱えている教育問題とは何か

最近は、日本のみならず世界中においても、さまざまな教育問題があるということが言えます。
世界における、学べない問題とは一体何なのでしょうか。
発展途上国では、貧困によってさまざまな負のスパイラルが起きており、それはとても大きな問題となっています。
教育を受けることができないということは、文字を読んだり書いたりするということはもちろんのこと、また計算などもできないままに子どもから大人になってしまいます。
よって、仕事に就くことができずに、収入を得ることができないという状態が続き、本人のみならずその子どもも教育を受けることができないという、負のスパイラルがずっと続いたままになってしまうというわけです。
この負のスパイラルが続く原因は教育を受けることができない、特に文字を読んだり書いたりすること、計算などをすることができないということが問題となっているということが言えるのではないでしょうか。
そのような問題をどうにかしなくてはなりません。