思いやりを持つ子供に育つようにすること

社会教育で考えなくてはいけないのは子供達の生活に関することになります。
今ではインターネットなどを扱うことが当たり前になっていますし、スマートフォンを子供のころから扱うことは普通になりつつあります。
その為にたくさんの情報が子供のころから得るようになり、もちろん勉強にも役立ちますし使い勝手では犯罪抑止にも役立ちます。
GPSが付いている機能があることで、子供の一確認が出来たりしますし、使い勝手がいいことで社会生活にもプラスになっています。
そして使うときには、倫理観をしっかりと持つようにすることを考えなくてはいけません。
今の学校教育の中で思いやりを持つことを教えていかなくてはいけないのは、人が困っているときに知らない振りをするのはよくないことです。
例え自業自得だとしても仲間を救うことを前提とした行動を起こすことが、教育には必要ですしスポーツでも大切な要素になります。
自分勝手よりも人と共に歩むことは、子供のころから身につけておくことです。